任意整理で負担を減らそう~督促をストップさせる~

ニュース一覧

裁判所の手続きがない

女の人

専門家のサポートも活用

債務整理というと裁判所での手続きが必要、解決に時間が掛かるというイメージもありますが、任意整理であれば裁判所の手続きは必要なく、債権者に直接交渉して利息のカットや借金の減額を行うことができます。裁判所を通さないので解決が早いというメリットがありますが、必ずしも相手方が任意整理に対応してくれるとは限りません。まず、債権者には任意整理に対応する義務はありませんし、会社側の意向で応じない場合もあります。さらに応じてもらえた場合も債務者の返済能力に問題があると判断された場合はも任意整理ができない可能性もあります。個人で金融業者と交渉しようとしてもうまくいかない例もありますので、より確実に手続きを進めていくのであれば弁護士など専門家に相談することがおすすめです。弁護士は全国に実に多く存在しますが、誰に依頼しても同じというわけではありません。弁護士は法律全般に詳しいですが、それぞれ得意としている分野は違いますので、依頼する場合は借金問題や債務整理に強く、多くの実績を持つ法律事務所を選ぶことが大切です。それぞれの法律事務所の特徴は公式サイトからも見ることができますので、まずはどのような問題を取り扱っているのか、得意としているのかを確認しておきます。実際に依頼する前には相談を行いますが、借金問題については無料相談に対応しているところも多く、メールや電話からも気軽に相談できるようになっています。電話での相談も便利ですが、この時の対応の良さでも信頼できる相手かどうかを見極めることができます。対応が親切丁寧であるか、親身に相談に応じてくれるかしっかり確認しておきましょう。