任意整理で負担を減らそう~督促をストップさせる~

ニュース一覧

弁護士と司法書士

男性

安価な費用で依頼

任意整理とは、借金をしている人に代わって弁護士または司法書士が債権者である貸金業者と交渉して、借金の減額と毎月無理のない返済金額にして返しやすくする手続きです。相談者は、弁護士と司法書士どちらに依頼をしてもいいのですが、司法書士に任意整理を依頼する際には注意しなければならない点があります。司法書士といっても街の司法書士事務所ならどこでもいいというわけではないく、認定司法書士のみです。認定司法書士と呼ばれる人のみ任意整理の代理交渉権があります。それだけでなく取り扱いできる債権額が1社140万円以下となります。140万円を超える借金を抱えている方は弁護士に依頼をしなければならないです。また、司法書士に依頼をしたつもりが任意整理の交渉で失敗して和解成立とならなかった場合、他の手続きを検討しなければならなくなります。債務整理の方法は、個人再生や自己破産等があります。これらの債務整理ですが、司法書士には代理交渉権はないのです。書類の作成は代行してもらえますが、裁判所への出廷や交渉はすべて自分で行わなければならないのです。どっちに相談をしていいのか迷う場合には、無料相談を利用することです。法律事務所によっては相談は無料で行っているところがあります。債務整理の方針をどうすればいいのか分からない方は、まずは相談をしてからどこに依頼するか決めるのも方法です、司法書士の方が弁護士よりも任意整理なら費用は安いです。